炊き出し

4/28 本日の炊き出し

本日のメニュー

昼食「茄子とピーマンの炒め煮」 625食 と ご飯 400食

夕食「筑前煮」731食 と ご飯 600食

夕食の配食終了後には、今日は床が濡れてないから、と、学生さんたちが自主的に掃き掃除をしてくれました。

4/27 本日の炊き出し

本日のメニュー
昼食「じゃがいもとツナ缶の炒め煮」 300食とご飯400食

夕食「切干し大根の炒め煮&里芋の煮物 わかめご飯、菜めし」 400食とご飯600食

炊き出しメニュー集の中から、家庭料理をメインに女子大生達がメニューを考えています。炊き出しにはあまり向いていない手間のかかる料理が多いですが、避難生活が長期になってきた皆さんには暖かい煮物などがとっても喜ばれているようです。

4/27 下調理共有ボード

下調理の手順を、学生達が書いて共有しています。

最後の手順がとても嬉しいです。

本当に頑張ってくれています。

4/26 本日の炊き出し

本日のメニューは、
昼 「生アゲと豚肉の味噌炒め400食」
夜 「五目野菜炒め 500食+茄子の味噌炒め140食」
を配食しました。合計で1040食分です。
夜には地元の野菜屋さんが、大分の後方基地から西原村の前線基地まで、購入済みのお米1.3トンを仕事用の2トン車で2時間かけてボランティアで運んでくださいました。
さらに、野菜屋さんからは、ジャガイモ200Kgを寄付頂きました。本当にありがとうございました。
皆様のご厚意を無駄にしないように、NPOキャンパーは全力で活動して参ります。

4/25 本日の炊き出し

本日のメニューは「肉と豆腐のすき焼き風」。

柏崎、石巻でも人気のメニューで、肉プラスお麩が入っているので、お年寄りにはお麩が大変喜ばれます。

昼食ご飯400食、おかず407食。夕食ご飯800食(ワカメご飯、菜めし、白米)、おかず653食。

本日は、三島食品様より提供された、ワカメご飯、菜めしを出したところ、とても喜ばました。

4/24 本日の炊き出し

本日の炊き出しは「豆腐とナスの麻婆風丼」でした。
昼と夜合わせて1400食を配食。

益城町役場は避難所ではありませんが、家屋の倒壊や水道が断水状態のため、近隣から炊き出しを受け取りに来る方がほとんどです。

継続した炊き出しを行っている場所が他にないので、日を追うごとに我々の炊き出しへの認知度が上がり、配食数も増えてきました。
今後の配食数なども考えていかなければなりません。

4/23 本日の炊き出し

本日の炊き出しは、熊本市内の尚絅大学短期大学部食物栄養学科の方と協力して1100食配食しました。

昼に豚汁 夜に肉じゃがを提供しました。