金華山支援プロジェクト

新年のごあいさつ

石巻市長 亀山 紘

 新しい年を迎えられ、金華山にご参拝いただきました皆様に今年一年の無病息災をお祈り申し上げます。ここ金華山は、奥州三霊場に数えられ、古くから信仰の島として崇められており、三年続けてお参りすれば一生お金に困ることはないといわれております。
 このたびの東日本大震災と台風15号により壊滅的な被害を受けましたが、石巻復興支援協議会が窓口になり、複数のボランティア団体が金華山入りし、参道の仮復旧整備などの安全確保のための作業を行って頂きました。復興支援に取り組んでいただいたボランティアの皆様に衷心より感謝を申し上げます。また、共同待合所を運営するNPOキャンパーの皆様並びに初詣客の安全対策に取り組んでいただく参拝ボランティアの皆様に心から御礼を申し上げます。




金華山黄金山神社 宮司 奥海 聖

 平成24年壬辰歳の新年を迎えるにあたり、謹んで皇室の弥栄と国家の安泰、併せて参拝者皆様方の御隆盛と御健勝を祈念致します。
 昨年の東日本大震災、そして度重なる余震に地盤が緩んだところの台風15号の直撃を受け、境内は甚大な被害を受けました。
 それでもことあるごとにボランティアの皆様には復旧のために御尽力いただき、こうして無事新年を迎えることができました。
 御健闘頂きましたボランティアの皆様を始め、御参拝頂きました皆様にもここに深謝申し上げます次第でございます。
 金華山は凡そ1200余年の歴史を有し、これまで無数の修験者、崇敬信者様が訪れた島です。目に見えぬ無数のご縁に導かれ、こうして神社も成り立っているものと拝察致します。
 古くより弁財天を守護神としてきたところから、そのお使いの蛇(巳)にちなみ、来る平成25年に12年に一度の巳歳御縁年大祭を控え、本年の辰年もまたご縁のある年です。
 どうぞ金華山の悠久の自然・信仰を堪能いただきまして、広大無辺なる黄金山大神の御神徳が授かりますよう御祈念申し上げます。


トップページに戻る